トキナー
AF 17mm F3.5
(AT-X17)

カテゴリー: 超広角単焦点

このレンズの特徴

(レビュアー: M.K)

今や17mmをカバーする広角ズームは珍しくなく、ズームレンズの進歩により画質面でも際立った利点があるわけではないが、超広角レンズとしては細身でコンパクトなのは利点と言える。
コマ収差の影響もあり周辺部の解像性能は特に高くはないが、コントラストが高く見栄えのする写真が撮れる。

固定式の花形フードを備えるが、通常の72mmフィルターの装着が可能。
ただしステップアップリングを用いて径の大きなフィルターを取り付けることはできないので注意が必要。

基本的な光学設計を保ったままAT-X 17mm F3.5 PRO (AT-X17PRO)にモデルチェンジした。
画質そのものはほとんど変わっていない。
こちらの旧タイプは固定式フードのため全長は長くなるが細身で、持ち運びにはやや有利なように思う。

対応マウント

キヤノンEFマウント  /  ニコンFマウント  /  ソニー・ミノルタαマウント

楽天市場での在庫検索結果

キヤノンEFマウント用


ニコンFマウント用


ソニー・ミノルタαマウント用

主なスペック

フィルター径 φ72mm
最短撮影距離 25cm
最大撮影倍率 0.11倍
質量 約410g
寸法 全長80mm ×  直径φ80mm
絞り羽根枚数 7枚
フード 花形 固定式
レンズ構成 9群 11枚
焦点距離 17mm
明るさ F3.5
発売年 1993年

備考

EOS3対応注意

ユーザーの感想

■評価平均
評価
■評価・感想を投票
評価・コメントどちらかだけでも投票できます
無し 悪い   良い
  1 2 3 4 5
解像力
解像以外の 画質
小ささ
軽さ
価格
コメント

今までの評価

<<前の10件 1   次の10件>>
(ゲストさん)  - 2013-05-05 09:42:01
評価
当時3万円くらいだったかと思います。定価の半値近くでしょうか。Nikonの18mmが15万円以上したことを考えれば良い買い物でした。特にAマウントでは貴重な単焦点です。この初期タイプの方が良いですよ。各社ともそうですがAFレンズは概ねコストをかけた初期型の方が私は好きです。いつの時代もそうですが自分の目で選ぶと良い買い物が出来ます。ここの評価にもありますが解像力ってPC画面上でテストをするためにレンズがある訳ではありません。当然なことですが目的とするあるいは必用な性能があれば良いことです。このレンズ今は殆どディジタルAPS-Cサイズで使ってますが、必要十分な性のです。画面外にピーカンの太陽などがある場合は手を翳す等でゴーストは処理できます。ただ場合によってゴーストは出ますがフレアによる画質低下は小さく気になりません。機会があれば他のレンズと比較して下さい。何倍もの金額を出すのは馬鹿げています。
(ゲストさん)  - 2013-02-22 12:04:16
評価
D700で使ってます
青空の色がとてもきれいで気に入ってます
<<前の10件 1   次の10件>>