トキナー
AT-X AF 400mm F5.6 SD
(AT-X400AF)

カテゴリー: 超望遠単焦点

このレンズの特徴

(レビュアー: H.B)

重量1kgを切る、最軽量の400mm F5.6。
今や高性能な400mmレンズはいくらでもあるが、機動力という観点でこのレンズを上回る400mmはほとんどない。
撮影ジャンルにもよるが超望遠レンズだけ持ち歩くということはほとんどないわけで、通常の他の機材にプラスすることを考えるととにかく軽いに越したことはない。
全長も約20cmなので大抵のカメラバッグに収納できる。
フードが組み込みのスライド式であることも収納のしやすさに寄与する。

単焦点レンズとしては画質は「そこそこ」だが、現在普通に購入できる価格帯の400mmズームには負けない。
カメラメーカーの高価な400mmと比較するのは酷である。
最短撮影距離はシグマのAPO TELE MACRO 400mm F5.6/HSMの1.6m・最大撮影倍率1:3(0.33倍)には敵わないが、400mmとしてはかなり近接撮影ができる部類だ。

このレンズに次いで持ち歩きやすい400mmはシグマ AF APO 135-400mm F4.5-5.6だろうか。
トキナーにはAT-X AF 80-400mm F4.5-5.6という、これも1kgを切る超コンパクトな400mmズームがあるが、これは極端に小型化・軽量化を優先したレンズだ。
いずれにしても、いかに高画質であろうと持ち歩けないレンズには一文の価値もないということは常に考えなくてはいけない。

対応マウント

キヤノンEFマウント  /  ニコンFマウント  /  ソニー・ミノルタαマウント  /  ペンタックスKマウント

楽天市場での在庫検索結果

キヤノンEFマウント用


ニコンFマウント用


ソニー・ミノルタαマウント用


ペンタックスKマウント用

主なスペック

フィルター径 φ72mm
最短撮影距離 250cm
最大撮影倍率 0.17倍
質量 約990g
寸法 全長202mm ×  直径φ78.5mm
絞り羽根枚数 8枚
フード 丸形 組み込み式
レンズ構成 8群 10枚
焦点距離 400mm
明るさ F5.6
発売年 1991年

備考

三脚座組み込み
EOS3対応注意

ユーザーの感想

■評価平均
評価
■評価・感想を投票
評価・コメントどちらかだけでも投票できます
無し 悪い   良い
  1 2 3 4 5
解像力
解像以外の 画質
小ささ
軽さ
価格
コメント

今までの評価

<<前の10件 1   次の10件>>
(ゲストさん)  - 2017-03-20 19:33:46
評価
軽量で手持ちでも十分使えるので、機動力抜群です。撮りも悪くありません。
普通に、ニコンAF-S80-400mm と比較しても劣るとは思いません。
(ゲストさん)  - 2017-02-21 14:31:58
評価
CANONデジタルで中古を数個体使用。AFが遅い・うるさい・AI-SERVOに全く合わない。解放は甘くパープルも多発。F8~11で締まる。晴天専用でいて勝負レンズにならず。コンパクトながら持ち出す機会は少なかった。
(ゲストさん)  - 2015-12-20 16:57:28
評価
ジャンクレンズを2本で1本に作り直し、毎日撮影に使用中です、軽い、撮りやすい、ボケやすい、でもレンズを入れ替えて、作り変えたので、かわいいです
(ゲストさん)  - 2015-03-30 11:01:36
評価
(ゲストさん)  - 2014-07-30 16:44:28
評価
以前使ってましたがシグマの135-400mmを残してこっちは売ってしまいました。縮めればシグマの方がコンパクトなんですよね。画質もそんなに変わらない気がします。だから安いのでしょうけれど。
<<前の10件 1   次の10件>>