タムロン
SP AF 35-105mm F/2.8
(65D)

カテゴリー: 標準ズーム

このレンズの特徴

(レビュアー: F.M)

他社の大口径(F2.8通し)標準ズームが35-70mmから28-70mmに広角側を広げていく中、タムロンは望遠側を中望遠105mmまで伸ばした製品を発売した。

用途によっては大口径標準ズームで中望遠までカバーできることは大きなメリットとなる。
真っ先に思い浮かぶのが背景を整理した人物撮影であろう。
諸収差は他社製品より多く残っておりシャープな描写とは言えないが、そのせいもあってボケ味は自然で柔らかい。
特に球面収差をある程度残すことは自然なボケに寄与する。
このように画質の面からも人物撮影に向いている。

一般的な大口径ズームより焦点距離域が広いにも関わらず約600gと比較的軽量かつコンパクトで、日常のちょっとした撮影にも使える。
フィルター径は67mm。
その後タムロンの大口径標準ズームはSP AF 28-105mm F/2.8 LD Aspherical IF (176D/(276D)にモデルチェンジした。
このレンズと方向性は同じで、やはり解像性能よりは自然なボケ等を重視したレンズだ。
ただし重さ800g以上、フィルター径82mmと、このレンズより大幅に大きく重くなってしまった。

対応マウント

キヤノンEFマウント  /  ニコンFマウント  /  ソニー・ミノルタαマウント

楽天市場での在庫検索結果

キヤノンEFマウント用


ニコンFマウント用


ソニー・ミノルタαマウント用

主なスペック

フィルター径 φ67mm
最短撮影距離 100cm
最大撮影倍率 0.13倍
質量 約620g
寸法 全長97mm ×  直径φ72mm
絞り羽根枚数 9枚
フード 丸形 バヨネット式
レンズ構成 14群 17枚
焦点距離 35-105mm
明るさ F2.8
発売年 1992年

備考

専用フード A3FH

ユーザーの感想

■評価平均
評価
■評価・感想を投票
評価・コメントどちらかだけでも投票できます
無し 悪い   良い
  1 2 3 4 5
解像力
解像以外の 画質
小ささ
軽さ
価格
コメント

今までの評価

<<前の10件 1   次の10件>>
(ゲストさん)  - 2015-12-27 23:18:09
評価
ボケ味はいい。街角スナップで使っても面白い。またこういうレンズ出ないかな。
(ゲストさん)  - 2014-07-18 00:13:27
評価
広角側は絞り開放だとそんなに周辺じゃなくてもはっきり甘いことあり。やっぱり使い道は選ぶ。
(ゲストさん)  - 2013-05-14 18:43:35
評価
中古が見つかれば数千円で買える。
ポートレート専用と思えば安い。
フード欠品が多いけれど前玉が回るので純正フードも飾りみたいなもの、なので汎用のネジ式フードで十分。
(ゲストさん)  - 2013-05-07 16:59:14
評価
滅多に見かけません。
知名度が低すぎるのか、F2.8通しとは思えない値段で買えました。
絞り解放では周辺部には難がありますがシーンによってきっちり絞りを選ぶといった当たり前の使いこなしをすれば結構使えます。
運良くめぐり合ったら面白半分で使ってみて!
<<前の10件 1   次の10件>>