トキナー
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO New
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO SV
(AT-X270AF PRO) (AT-X270AF PRO New)

カテゴリー: 標準ズーム

このレンズの特徴

(レビュアー: M.K)

初代となるAT-X AF 28-70mm F2.8 (AT-X270)に改良を加えた製品群で、PRO、PRO New、PRO SVの3モデルはほぼ同じ性能・機能を持つモデルとなっている。

初代からの改良点は主に二点。
プロテクター鏡筒の採用によりフィルター取り付け枠が回転しなくなった。
また、フォーカスリングフリー機構により、フォーカスリングを手前にスライドさせればAF時にはフォーカスリングが回転しなくなる。
ただしボディのAF/MFの切り替えとは連動しておらず、フォーカスリングとは別にAF/MFをボディやレンズの別のスイッチで切り替える必要がある。

画質がどうかというよりも、最短撮影距離の70cmが問題であろう。
PROではない初代モデルが発売された1988年当時ならともかく、そのままのスペックで10年以上販売されただけに、末期には他社製品に比べて劣る点ばかりが目立っていた。
強いて言えば重量感のある外観だけが他のレンズメーカー製品とは違うが…

3モデルの違いはほぼフードだけで、PROが金属製の丸型ネジ込み式、PRO New以降は花型バヨネット式となった。
PRO SVは最後に発売され、実質的には従来品の価格を下げただけの製品と言える。
1994年 PRO 丸形ネジ込み式
1997年 PRO New 花形バヨネット式
2002年 PRO SV 花形バヨネット式

対応マウント

キヤノンEFマウント  /  ニコンFマウント  /  ソニー・ミノルタαマウント  /  ペンタックスKマウント

楽天市場での在庫検索結果

キヤノンEFマウント用


ニコンFマウント用


ソニー・ミノルタαマウント用


ペンタックスKマウント用

主なスペック

フィルター径 φ77mm
最短撮影距離 70cm
最大撮影倍率 0.11倍
質量 約715g
寸法 全長108.5mm ×  直径φ84mm
絞り羽根枚数 8枚
フード 花形 バヨネット式
レンズ構成 12群 16枚
焦点距離 28-70mm
明るさ F2.8
発売年 1994年

備考

AT-X270 AF PRO、AT-X270 AF PRO NewはEOS3対応注意

ユーザーの感想

■評価平均
評価
■評価・感想を投票
評価・コメントどちらかだけでも投票できます
無し 悪い   良い
  1 2 3 4 5
解像力
解像以外の 画質
小ささ
軽さ
価格
コメント

今までの評価

<<前の10件 1   次の10件>>
(ゲストさん)  - 2014-11-28 00:48:05
評価
このレンズより後の製品では写りの良い28-70mm F2.8がいくらでもありますね。
シグマやタムロンには写りが良くて軽いモデルもあります。
解放&近接でのソフトな描写を効果として使うとか、操作感や質感といったカメラいじりを楽しむといった使い方が適切でしょうね。
<<前の10件 1   次の10件>>