レンズ一覧: メーカー:トキナー-レンズ種別:標準ズーム

<<前の50件 1   次の50件>>

トキナー
AT-X AF 28-70mm F2.8
(AT-X270AF)


標準ズーム
フィルター72mm /  最短撮影距離70cm /  質量 約600g /  全長91mm ×φ76mm /  丸形スナップ式フード
最初期の大口径標準ズーム。 1994年にPRO仕様のAT-X270 AF PROが登場。 使い勝手の上では、本レンズはフォーカシングによってフィルター取り付 ...<続く>
評価数(1) 最新のコメント: 2014-11-26 12:42:58 (ゲストさん)
PROとはレンズ構成は同じ。絞り具合がPROはF2.8通しだが、このレンズだけF2.6-F2.8らしい。 画質は普通、特別解像が高い訳ではないが、F8位で流れも収まりまとまるのはこの時代のレンズとほぼ同じような写り。他のトキナーレンズ同様、テレ側の開放ではピントの芯があるかないかの独特な甘さ、F4位でしっかりしてくる、癖玉で面白い。 重さ600g、フィルター径72㎜(前玉回転します)でこの大きさ、重さはF2.8レンズでは取り回しが良く貴重。 タムロン28-75㎜F2.8と比べられるが大同小異。 それよりも、あちらはチープで使いたい気持ちが湧いてこない。トキナーレンズの金属質の重厚感は古くなるとなんとなくレンズそのものにオールドレンズの感触、味わいがある点は試してみたくなる雰囲気はある。

トキナー
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO New
AT-X AF 28-70mm F2.8 PRO SV
(AT-X270AF PRO) (AT-X270AF PRO New)


標準ズーム
フィルター77mm /  最短撮影距離70cm /  質量 約715g /  全長108.5mm ×φ84mm /  花形バヨネット式フード
初代となるAT-X AF 28-70mm F2.8 (AT-X270)に改良を加えた製品群で、PRO、PRO New、PRO SVの3モデルはほぼ同じ性能・機能 ...<続く>
評価数(4) 最新のコメント: 2019-07-01 01:16:21 (ゲストさん)
EOS-1DMarkⅢでは開放でピントが合わない 他のEOSデジタルではピントが合うっすね

トキナー
AT-X AF 28-80mm F2.8 PRO
(AT-X 280AF PRO)


標準ズーム
フィルター77mm /  最短撮影距離50cm /  質量 約810g /  全長120mm ×φ84mm /  花形バヨネット式フード
トキナーの大口径標準ズームは、最初のモデルが1988年に発売されてマイナーチェンジを繰り返し賞味期限切れとでも言うべき状態だったAT-X AF 28-70mm ...<続く>
評価数(6) 最新のコメント: 2019-05-21 11:23:44 (ゲストさん)
解像力に関しては、望遠側・開放に近くなるほどソフトフォーカスレンズの性格が強くなるので、それを理解して使えばぼけ方も含めて良い絵が撮れる。望む絵と絞り・距離・構図をマッチさせれば良い。ただし、ピントはキリキリ追い込むこと。MFも大変やりやすいし。 重さ・サイズは28-80-F2.8ならこんなものでしょう。手振れ補正はないが、D810との組み合わせではホールドしやすく、微ブレが目立つ条件もまだ見つかっていない。 チャート撮影がメインの人には向かないと思いますが、画一的な絵を望まない人には悶絶ものかも。質感も所有欲をくすぐるし。

<<前の50件 1   次の50件>>